ブログコンテンツが与える印象part1

ホームページのブログコンテンツが閲覧者に与える印象は?

こんにちは
福井県のweb制作会社ウィコネットの玉村です

昨日、弊社のホームページに新コンテンツとして「web会社の独り言」のブログが追加されました
これも踏まえてホームページのブログコンテンツが与える印象について考えていきたいと思います
一昔前であれば、ホームページにあるコンテンツとして長期休業やイベントを発信するための「お知らせ」がメインでした
ところが近年では、スタッフのブログや経営者のブログなど「お知らせ」と併せて「ブログ」コンテンツを有しているホームページが増えてきています
また別の記事で「ブログ」コンテンツを持つとどのようなメリットがあるのかについても考えていけばと思っています

話をもどして今回は「ブログ」コンテンツの与える印象について考えていきましょう
Q.みなさんはどのような目的でホームページを閲覧していますか??
A.一番多い目的は、情報(店舗の営業時間、商品の性能など)を知りたいからだと思います
Q.このときに情報の信頼性が気になることはないでしょうか?
A.あると思います。なぜなら、以下のような経験があるはずです
・ホームページの情報を信じて店舗を訪れたら休業日だった
・製品を購入したら現在のバージョンや規格では使用できなかった
これらの問題は情報が古いために起こりやすくなります
つまり、ホームページが長い間更新されていない場合、そこの載っている情報は古く信頼性に欠けるのではないかと悪い印象を与えることになります
「ブログ」はこの印象と大きく関係しています
なぜ大きく関係していると思うのか次回の記事で具体例や閲覧者の生の声も紹介していきたいと思います