ホームページ運用の第一歩

ホームページを正しく運用するための第一歩

こんにちは
福井県のweb制作会社ウィコネットの玉村です。
紅葉のきれいな季節になりましたね。
今回は、ホームページを皆様がどのように思っているのかということに触れていきたいと思います。
そこで皆様に、こんな問いかけをしたいと思います。
皆様の会社がお持ちのホームページは誰がどのように管理、更新して運用されていますか?
御社の社員様でしょうか?ホームページを作られた会社様でしょうか?
ホームページを作られた会社様とは違うwebコンサルティングをされている会社様でしょうか?
もしくは、作られたまま放置されていますでしょうか?
ホームページは制作してwebに公開していれば良いというものではありません
そこで、ホームページの運用とは何なのか改めて考えていきたいと思います

ホームページ運用とは

私の考えるホームページ運用とは、ホームページを制作した目的を達成するための『トライ&エラー』です
多くの人がホームページを制作すれば効果があらわれ、制作して終わりと認識しているようですが、大きな間違いです
まず、お持ちのホームページへのユーザーのアクセス状況を把握してますでしょうか?
例えば1日あたりのページ訪問者数、1ヶ月あたりの検索での表示回数などです
ホームページを運用していくなかでこれらのアクセス解析のデータが全ての基になります
弊社ウィコネットでは、主なアクセス解析ツールとしてgoogleが提供しているgoogleアナリティクス及びgoogleサーチコンソールを用いています
(右図:googleアナリティクス)
これらの解析ツールを用いてホームページ等の現状を把握することがホームページ運用の第一歩になります
ホームページの現状を把握することにより目的としている成果を出すために必要な目標を設定することが可能になります
設定した目標をクリアするためにデータから読み取れる悪いページを改善したり、より多くのユーザーに見られている良いページをさらに効果的に改善するといった『トライ&エラー』を行っていくことがホームページ運用になります
『トライ&エラー』の具体的内容については別記事で書いていこうと思います

ホームページ運用への大きな一歩

ホームページ運用についてわかったところで実際にどうすれば良いのでしょうか
アクセス解析をしたいけどアクセス解析ツールの使い方、データの見方がわからないという問題が挙げられると思います
アクセスデータが見れる状態であってもデータからどのページをどのように改善していけば良いのかわからないということがあると思います
そのために我々のようなweb制作会社であり、webコンサルタントを行える会社が必要になります。
多くのweb制作会社は制作が主な業務になりますが、弊社では制作に加えてweb運用についてのアドバイス、ページの修正などコンサル業務も行っています
ホームページの運用について少しでも興味をもたれましたら大きな一歩として我々ウィコネットにご相談ください
弊社は『成長するwebサイト』をモットーにしております

電話でのお問い合わせ

TEL 0778-21-5657

フォームでのお問い合わせはこちら

お問い合わせページ