HTMLでセレクトボックスを作ろう

はじめに

セレクトボックスを作りたいのですが、自作するのは難しいですか?
セレクトボックスを作るのは非常に簡単です。
selectタグで囲んで一つずつに値を設定して行くだけで実装可能です。
そうなんですね。簡単ならやってみようかな
サンプルと合わせて紹介していきますね。

セレクトボックスを作ろう

htmlでセレクトボックスを作っていきましょう。
作り方は、次のようにselectタグで囲って、1つずつ選択肢を作っていくだけで実装可能です。


<select name="select_test">
<option value="web制作">web></option>
<option value="ホームページ">ホームページ></option>
<option value="webコンサル">webコンサル></option>
<option value="web広告">web広告></option>
</select>

上記のように、サンプルでは、web制作、ホームページ、webコンサル、web広告の値を持ったセレクトボックスを作ってみました。
実装例は次のようになります。

どうでしょうか?簡単にセレクトボックスを作れたのではないでしょうか?
これからhtmlを始められる方などの参考になれば幸いです。

関連記事

  1. cssを読み込む

  2. ふりがなの付け方

  3. HTMLで画像表示してみよう

  4. HTMLでAタグに電話番号を設定しよう

  5. videoタグを使って動画を埋め込んでみよう

  6. htmlの文字化け

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728