WordPressでカスタム投稿を自作しよう

はじめに

wordpressのカスタム投稿ってプラグインを使わないとできないんですか?
wordpressのカスタム投稿はfunctions.phpにコードを書くことで自作できますよ
自作できるんですね。
functions.phpの書き方をご紹介して行きましょう

functions.phpにコードを書いてカスタム投稿を自作しよう

WordPressでカスタム投稿をfunctions.phpにコードを書いて自作するサンプルをご用意しました。例えばBLOGというカスタム投稿を用意したい場合は、次の様になります。

function create_post_type_blog() {
  register_post_type( 'blog',
                      array(
                        'label' => 'BLOG',
                        'public' => true,
                        'has_archive' => true,
                        'menu_position' => 5,
                        'show_in_rest' => true,
                        'supports' => array('title','editor'),
                      )
  );
}
add_action( 'init', 'create_post_type_blog' );

これでWordpressの管理画面に、BLOGという投稿が表示されている状態になるかと思います。今回のカスタム投稿では、タイトルの入力画面、投稿の内容を入力するエディター、サムネイルを有効化しております。
また、has_archiveがtrueなので、archive-blog.phpを生成することでそちらに投稿の内容が表示される様になります。menu_positionは5なので、投稿の下に表示する様にしています。またshow_in_restとsupportsでeditorを有効にしているため、gurtengergを使用できる様にしています。
register_post_typeの日本語のリファレンスはこちらになります。
ぜひ、カスタム投稿を自作して見てはいかがでしょうか。

関連記事

  1. WordPressで子テーマのスタイルシートのディレクトリを参照してみ…

  2. Gurtengergでリストを使おう

  3. Gurtengergのカラムを使いこなそう

  4. WordPressでループの外でカスタム投稿の名前を取得する

  5. WordPressで独自の管理画面を自作しよう

  6. Gurtengergで改行してみよう

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Translate »