WordPressで子テーマのスタイルシートのディレクトリを参照してみる

はじめに

子テーマのheader.phpなどで、style.cssのあるフォルダいかにおいたjsファイルやcssファイル、imgファイルなどを参照するときに便利なものって何かないですか?
子テーマのあるフォルダを参照する関数がありますね
それを使えば移行した際にも非常に便利ですね。
そうですね。移行した際にも便利ですし、コードとして、themeのあるフォルダ以下の構造だけ考えればいいので、非常に便利だと思います。

子テーマのスタイルシートのURLを取得しよう

WordPressで子テーマのスタイルシートのURLを取得することで、js,css,imgなどの読み込みの書き方が非常に便利になります。
サンプルとしては、例えば、子テーマの中のjsフォルダのcommon.jsを参照しようとした際には、次のようなコードになります。

<script type="text/javascript" src="<?php echo get_stylesheet_directory_uri();?>/js/common.js"></script>

上記のように記述することができるため、テーマ以下のフォルダの構造だけ考えて書くことができます。上述のように子テーマのスタイルシートのURLは次のように出力することができます。

<?php echo get_stylesheet_directory_uri();?>

wordpressをこれから触るといった方は、ぜひ使って見てください。

関連記事

  1. Gurtengergのカラムを使いこなそう

  2. WordPressのホームのURLを取得してみよう

  3. WordPressで投稿のタイトルを取得しよう

  4. 固定ページで読み込んだカスタム投稿のページネーションが2ページ目以降で…

  5. WordPress5.0にアップデートしたらカスタムフィールドが消えた…

  6. WordPressで投稿のパーマリンクを取得しよう

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930