Gurtengergのカラムを使いこなそう

はじめに

Gurtengergを最近使っているんですが、文字と画像を横並びにしたいんですが、エディタの機能でなんとかなりませんかね?
Gurtengergにはカラムというものが用意されています。これで何個のカラムにするのかということを選択できますし、レスポンシブ対応になってくれます。
Gurtengergのカラムは非常に便利そうですね。
サンプル画像を使ってご紹介していきたいと思います。

WordPressのGurtengergで横並びのブロックを作ろう

WordPressのGurtengergでコンテンツを横並びにするには、カラムというものを使います。
カラムの選択画面はこちらになります。

上記の画面からカラムを選択します。選択しますと、レイアウトをどうするかという画面が出て来ます。

今回は、2つに分割することにして、2つに分割するものを選択いたしましょう。

上記のように2つに分割されました。上記の画像右にて比率を調整できますので、50%になるように設定して、半分半分でコンテンツが並ぶようにいたしましょう。

左側にエディタ、右側に画像を入れますとこのような画面になります。
プレビューでどうなったか見て見ますと、次のようになります。

PCサイズとスマホサイズで見た出力画面となります。
上記のようにPCでは2カラムになっています。またスマホでは1列になって1カラムになってくれています。
このように出力されるようになりますので、ブログなど書く際にご利用ください。

関連記事

  1. wordpressの管理画面にアイキャッチ入力画面がない

  2. wordpressの自作テーマでメニューが表示されない

  3. Gurtengergで改行してみよう

  4. WordPressで独自の管理画面を自作しよう

  5. Gurtengergを使ってリンクを貼ってみよう

  6. WordPressのホームのURLを取得してみよう

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930